地元香川で愛される本場讃岐うどんの名店『たも屋』のお店情報

tel:0120-932-136fax:0120-927-634

HOME > 讃岐うどんの豆知識 > カロリーが低い?讃岐うどんはダイエットの味方

讃岐うどんの豆知識

カロリーが低い?讃岐うどんはダイエットの味方

ダイエットと言えば、糖質制限をするために炭水化物を摂らないように気をつけている方も多いのではないでしょうか?なかでも、特に讃岐うどんはダイエットに不向きと思っている方がほとんどだと思います。でも実は、讃岐うどんはダイエットに効果的なのです!

 

 

 

【なぜ、讃岐うどんはダイエットに効果的なのでしょうか?】

ダイエットと言えば、”炭水化物は敵”のような扱いを受けますが、炭水化物を全く摂らなくなるのは、身体には良くないことなのをご存じですか?私たちの健康を維持するためには、炭水化物をきちんと摂ることがすごく大切です。そこで、炭水化物を適度に摂るには、うどんに含まれる炭水化物の量が低いうどんがピッタリなのです。

 

 


 

(100g中の炭水化物量)

 

白米・・・37.1g

 

玄米・・・35.6g

 

中華麺・・・38.4g

 

そば・・・26.0g

 

うどん・・・21.6g

 

 

ヘルシーに思われがちなそばより、うどんの方が低いのにはびっくりですよね

 

炭水化物量が少ないのは、カロリーが低いだけでなく、胃腸に負担をかけずに食物を消化してくれるので身体に負担が少なくダイエットに繋がります。

また、讃岐うどんはコシが強いので、消化スピードを抑え糖質の分解吸収を遅くすると言われています。さらに食べ応えがあるため、噛む回数も増えて満腹中枢が刺激されやすくなります。

ダイエットには柔らかいゆでうどんよりコシの強い生うどんが良いのですが、気軽に食べられる冷凍うどんでも大丈夫ですよ!しかし、一般的に販売されている冷凍うどんは、コシを強くするためにでんぷん(炭水化物)を加えている場合が多いので注意が必要です。

 

その点、たも屋の冷凍うどんはでんぷんが含まれず、小麦粉100%で作られているので安心です!

 

 


たも屋の冷凍うどんはこちらから≫

 

 

 

 

【選んでほしいトッピングと薬味】

うどんダイエットをする際に、一緒に食べてほしい具と薬味があります。

せっかく、炭水化物量の少ないうどんを選んだのに、カロリーが高い天ぷらをチョイスすると意味がありません。色々な具や薬味を入れて様々な栄養を摂り、健康的にダイエットしましょう。

 

ゞ婿・・・ビタミンB1が含まれていて、うどんに含まれる炭水化物の消化を手伝います。

また、良質なたんぱく質なので、積極的に摂りたい食べ物です。

 

△錣め・・・低カロリーで食物繊維が多いので、満腹感を増やし便通もよくします。

ダイエット時に不足しがちなミネラルも豊富。

 

ねぎ・・・ねぎに含まれるアリシンがアドレナリンの分泌を促して、

脂肪燃焼を促進してくれます。ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

 

ぢ膾おろし・・・大根に含まれるジアスターゼはでんぷん、たんぱく質、脂肪の消化を

助けるので胃腸に優しい食べ物です。頭痛・冷え性・便秘改善に効果あり。

 

 

たも屋ではトッピングの中に、紹介したわかめ、ねぎ、大根おろしが無料で食べられます!ダイエット効果が期待できるうどんに、栄養のあるトッピングで健康的にダイエットしませんか?

 

 

 

たも屋の店舗情報≫

 

 

 

★讃岐うどんダイエットの詳細はこちら★

2015.08.28 | 冷凍うどん

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ