地元香川で愛される本場讃岐うどんの名店『たも屋』のお店情報

tel:0120-932-136fax:0120-927-634

HOME > 讃岐うどんの豆知識 > 讃岐うどんダイエットって知っていますか?

讃岐うどんの豆知識

讃岐うどんダイエットって知っていますか?

「ダイエットをしよう!」と決意した時、どんなダイエットをしようと思いますか?

まず浮かぶのは、「炭水化物を食べないようにしよう!」ということではないでしょうか?

 

しかし、ちょっと待って下さい!実はそれは間違った方法なんです。

炭水化物を抜くと身体によくないんです。

 

【炭水化物が必要な理由】

『炭水化物』とは、『糖質』と『食物繊維』を合わせたもの。

この糖質を摂らないように、炭水化物抜きをする方がいますが、それはNG!

糖質不足が続くと、身体が筋肉を分解して糖質を作ります。

筋肉量が減ると、基礎代謝量が低下し、疲れやすく痩せにくい体質になってしまいます

・・・。

 

ダイエットのために抜いたのに、逆効果なんて・・・悲しすぎませんか?

 

炭水化物も正しく摂ることがとっても大切なんです。

 

【意外に知らない!うどんの炭水化物量が一番低いこと】

 

100g中に含まれる炭水化物の量が一番少ないのが、実は「うどん」なんです!

ヘルシーだと思われていた「生そば」より少ないのにはびっくりですよね。

 

炭水化物が少ないということは、カロリーも低く、しかも胃腸に負担をかけずに食べ物を消化してくれますので、身体に負担が少なくダイエットに繋がります。

 

また讃岐うどんは、コシが強いので消化スピードを抑え糖質の分解吸収を遅くすると言われています。更に食べ応えがあるため、噛む回数も増えて満腹中枢が刺激されやすくなります。

 

【トッピング次第で、栄養バッチリ】

せっかく、炭水化物の少ないうどんを選んだのに、カロリーが高い天ぷらなどを選ぶと意味がありません!栄養豊富、ヘルシーなトッピングで健康的にダイエットしましょう!

 

 

 

たも屋の無料トッピングは種類が豊富!

紹介したわかめ、ネギ、大根おろしもありますよ。

栄養があって、無料で・・・なんてステキですよね!

 

 

 

たも屋の店舗情報>>

 

 

 【うどんダイエットのメリット】

|鎖絏淑量が少ない

低カロリー

K腹感がある

ざ颪簗味でアレンジ自由

1日1食をうどんに変えるだけ

 

 

1日3食すべてをうどんに置き換えるのはNGです。

栄養が偏ったり、飽きたりして続きません。

朝昼夜、自分の生活スタイルに合わせて食べやすい時間にしましょう。

 

好きなように自分で選んで、バランスよく食べてくださいね。

 

 

たも屋のお店に来られない方、気軽に食べたい方にはたも屋の冷凍うどんがオススメ。

たも屋の冷凍うどんは、でんぷん不使用です。

通常、コシをだすためにでんぷんが使用されているので、炭水化物量も増えますが、

たも屋のは入っていないのでその心配もありません。

 

茹で時間2分〜3分と素早く出来上がり、冷凍庫にストックできますので便利ですよ。

 

 

 

2016.06.17 | 【うどん豆知識】

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ