地元香川で愛される本場讃岐うどんの名店『たも屋』のお店情報

tel:0120-932-136fax:0120-927-634

HOME > 讃岐うどんの豆知識 > 讃岐うどんはどんな食べ方ができますか?

讃岐うどんの豆知識

讃岐うどんはどんな食べ方ができますか?

讃岐うどんの魅力は、セルフサービスで自分好みにアレンジして食べられるところです。

お店によって、選べる麺もトッピングも違いますので、好みのお店を選んで好きに食べられますよ。

 

<讃岐うどんの魅力>


麺とだしの美味しさ

好みの麺を選べる

サイドメニューが豊富

無料薬味の種類が豊富

 

 

【まずは、メニューを選びましょう】

讃岐うどんの定番といえば、かけうどん、ぶっかけうどん、釜揚げうどん、醤油うどんです。

そこから少し変化したものが、肉うどんや、カレーうどん、釜玉うどんなどになります。

 

シンプルに食べたいかどうかで、選ぶメニューが決まってきますね。

 

初めて讃岐うどんを食べる方は、まずは「かけうどん」がおすすめです。

讃岐うどんの命、かけだしは本当に絶品!

たも屋のかけだしは、黄金に輝くだしで伊吹産のいりこがたっぷり使われた自慢のだしです。

Img0008.jpg

 

夏の暑い時期は、冷たい「冷かけ」が人気です。

 

 

 

 

たも屋のお店はこちら>>

 

 

【麺の種類を選びましょう】

メニューが決まったら、麺の種類を選びましょう。

麺ひや、麺ぬく、湯抜き、そのまま。

 

★麺ひや・・・釜から揚げて締めた麺を、さらに冷水で締めた冷たい麺。

 

★麺ぬく・・・釜から揚げて締めた麺を、温めた麺。(セルフで出来ます)。

 

★湯抜き・・・釜から揚げた「釜揚げ」のお湯がない麺。

 

★そのまま・・・釜から揚げて締めた麺。

 

麺の種類によって、食感も変わってきます。

モチモチ感が好きな方は、釜揚げ、湯抜き。

コシの強いのが好きな方は、麺ひや。

程よいコシとモッチリ感が好きな方は、麺ぬく、そのまま。

 

その日の気分や、好みで好きな麺を選んで、楽しんでくださいね。

 

 

【うどん以外もアレンジ自由!】

 讃岐うどん店なら、必ずあるのがサイドメニューの天ぷらやご飯もの。

とても種類が豊富で、選ぶのも楽しいですよ♪

 

薬味が無料のところもありますので、好みのトッピングが楽しめます。

 

たも屋の無料薬味は種類がたくさん!

 

 

ネギ、わかめ、天かす、大根おろし、レモン、梅干し、わさび、しょうが。

(中華そば用に、ごま油、胡椒もあります)

タルタルソースや、ソース、ポン酢などの調味料も。

 

うどんにトッピングする天ぷらも、無料の調味料で食べるのもおすすめ!

 

 

鶏天に、大根おろしとポン酢をかけて食べるのもサッパリして美味しいですよ。

 

 

 

讃岐うどんは、何から何まで自分で選べますので、毎日食べても飽きません♬

 

 みなさんの好きなアレンジは何ですか?

 

 

 

◇お店に来られない方は、たも屋の「生うどん」がおすすめ◇

 

お店で食べる麺と同じになるように作られた「生うどん」は、

本場讃岐の味を味わえる、絶品のうどんです!

 

現在、期間限定で夏ギフトを販売中!

送料無料ですので、この機会をお見逃しなく!

 

たも屋の夏ギフトはこちら>>

 

2016.07.07 | 【うどん豆知識】

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ