地元香川で愛される本場讃岐うどんの名店『たも屋』のお店情報

tel:0120-932-136fax:0120-927-634

HOME > 讃岐うどんの豆知識 > 讃岐うどんのお土産は、どんな種類がありますか?

讃岐うどんの豆知識

讃岐うどんのお土産は、どんな種類がありますか?

本場の讃岐うどんを食べに県外から訪れるお客さまも、今では普通となりました。

わざわざ遠くから足を運んで食べに来ていただけるのは、本当にうれしいことです。

 

せっかくなら、美味しいうどんを家でも食べて頂きたい!と思っているうどん店も数多くあり、

店舗にはお土産用のうどんを販売しているところも多くあります。

 

たくさんある種類の中から、何がいいのか、商品の違いは何か、みなさんわかりますか?

 

お好みのお土産を選んでいただけるよう、お教えしますね♪

 

 

【まずは、麺の種類を見てみよう】

一般的によく店舗やお土産コーナーで販売しているうどんは「半生うどん」です。

こちらは常温保存が可能で、賞味期限も長く、扱いやすい商品です。

 

wanomiti10.jpg

【夏ギフト限定】本場讃岐半生うどん「和の道」10人前(2人前の5個セット)

たも屋の半生うどんの購入はこちらから>>

 

 

めったにみないのが「生うどん」です。

こちらはデリケートなうどんなので、店舗などにはなかなかおいておらず通販サイトでの販売が中心となります。

夏場は冷蔵での取り扱いの場合もあり、賞味期限も短めですが、本場讃岐の味を堪能できる逸品です。

 

 
  生うどんカレーセット2人前 

たも屋のカレーうどんの購入はこちらから>>

  

 

全国のスーパーや通販サイトでみかけるのが「冷凍うどん」。

こちらは1食ずつ小分けになっており、すぐに食べられるので、冷蔵庫にストックされている方も多いのではないでしょうか?

手ごろな値段で美味しいうどんが食べられます。

 


冷凍うどん5食入り(つゆ付き)

たも屋の冷凍うどんの購入はこちらから>>

 

県外から来られるのであれば、「生うどん」か「半生うどん」がおすすめです。

 

【生うどんと半生うどんの違いって?】

わかりやすくいうと、麺の水分量の違いです。

生地を作り、麺切りし、乾燥させる工程で水分を飛ばすのですがその量により、生麺、半生麺、乾麺と変わります。

水分が多いとその分、賞味期限も短くなりますし、デリケートな麺になります。

 

本場讃岐の味を楽しみたいのであれば、「生うどん」がおすすめです!

 

 

【店舗と同じ味!たも屋の生うどん】

 たも屋では、”県外の方にも本場讃岐の味を食べていただきたい!”という想いで、お店で食べる味にできるだけ近づけたお土産「生うどん」を創りました!

 

  

  

小麦粉はたも屋専用に季節に応じて配合したプライベートブランドを使用。

自社工場で職人が手間暇かけて1つずつ手作りしています。

こだわってできた「生うどん」はとってもデリケートです。

夏は品質保持のため、冷蔵で管理しお客さまにも冷蔵でお届けしています。

手間なようですが、美味しい讃岐うどんを食べて頂くには必要な作業ですので、決して妥協しません。

 

 生うどんが美味しい理由>>

 

 

【生うどんの茹で方って面倒じゃない?】

こだわりを聞くと、”茹で方も大変じゃない?”と思うかもしれません。

実はそんなことなないんです!ポイントさえ押さえていれば、簡単でとっても美味しい讃岐うどんが食べられます!

 

生うどんの美味しい茹で方>>

 

5つのポイントさえ押さえていれば、お店で食べるような本場の味がご家庭でも味わえます!

面倒がらずに試してみてくださいね!

 

 

お店に食べに来てくれた方、お土産うどんのカタログもあります。

現在、夏ギフトの商品は送料無料ですので、店頭でご注文いただき発送をお選びいただくと

手荷物がなくて便利ですよ♪

ご自宅用に、ギフト用にいかがですか?

 

たも屋のお店はこちら>>

 

 

お店に来られない方、通販サイトをご覧ください!

新規会員になられたら、300ポイントプレゼント!通販サイトでご利用いただけます♬

 

夏ギフト特集>>

 

 

8月31日までの期間限定、送料無料の夏ギフト。

初めての方も手に取りやすい商品がたくさんありますよ!

 

2016.07.20 | 【通販】

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ