讃岐うどんの豆知識

鍋の美味しい季節がやってきましたね!

冬の定番料理と言ったら、やっぱりお鍋ですよね。

最近は色々な味が手軽に楽しめるようになりましたが、お店で売られている市販の鍋の素って少し高くないですか?

そこで、自宅で手軽に使えるだしを紹介したいと思います。

 

【オリジナル鍋を作りませんか?】

市販の鍋の素って便利ですよね〜。最近では定番のストレートタイプの他に、濃縮タイプ、キューブタイプなど様々な形態が増え、色々な味が楽しめるようになりました。

 

簡単に作れる市販の鍋の素も良いけど、毎回買うのは結構な出費になりませんか?

美味しくて簡単に手作りできると良いですよね。

 

美味しい鍋のスープを作るには、だしをきちんと取ることが大事です。

ベースのだしが美味しいと、その後にどんな味付けをしても美味しいですよ。

 

 

でも、だしを取るのって面倒だな〜と思っている方いませんか?

ご心配なく!たも屋では今、数量限定で「たも屋専用のだしパック」を販売しております。

 

 

このだしパックが厳選した2種類の削り節をブレンドし、独自の製法で作りあげただしパックです。ティーパック方式なので、そのままお湯に入れて煮だすだけで簡単に風味豊かなだしが出来上がります。100gのパックなので、必要な時に必要なだけ簡単にだしを取ることができます。1袋で最大10Lのだしが取れますよ。

 

だしが取れるとあとは簡単!お好きな調味料でお好きな味のスープが出来上がります。

 

■寄せ鍋

・だし・しょうゆ・みりん・酒

■もつ鍋■

・だし・味噌・しょうゆ・にんにく・すりごま・鷹の爪

■塩ちゃんこ■

・だし・鶏ガラスープの素・しょうゆ・酒

■キムチ鍋■

・だし・中華スープの素・しょうゆ・酒・オイスターソース・白菜キムチ

 

しっかりとだしが効いているので、薄味でも充分に美味しくいただけ、塩分が気になる方にもおすすめです。また、ご家庭にある調味料でオリジナルスープは作れるので、安上がりですよ。

 

【こんな料理にも使えます】

このだしパックは鍋だけでなく、麺類、お吸い物、お味噌汁、煮物のベースなど様々な料理にお使いいただけます。1袋(100g)で最大10Lのだしが作れるので、たくさん作ってストックしておくと、忙しい時にも便利ですよ。

 

 

それも面倒だという方は、ティーパックから中身の削り節を取り出して、直接沸騰したお湯に入れてだしを取ることもできます!お味噌汁の具として食べていただけるので、手軽なうえに美味しくて言うことなしです!

 

 

【お鍋の締めは讃岐うどんで】

お鍋のもう1つの楽しみは、最後に食べる締めですよね。

ご飯を入れて雑炊にしたり、中華麺を入れてラーメンにしたり。

 

たも屋のお勧めはやはりうどんです♪

お鍋には冷凍うどんが簡単で美味しいですよ。

たも屋の冷凍うどんは小麦粉100%、でんぷん不使用で本場の味が堪能出来ます!

 

 

たも屋の冷凍うどんはこちら>>

 

 

残ったスープを十分に沸騰させてから入れて下さい。

約2分ほどで美味しい讃岐うどんが出来上がります。

(※スープが少ない場合は、別の鍋で茹でてから入れて下さい。きちんと茹でられない場合がございます。)

 

美味しい鍋で身体を温めて、寒い冬を乗り切って下さいね!

 

たも屋のお店はこちら>>

2015.11.26 | 調味料

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ